三鷹:吉祥寺通り沿い はり・マッサージ マキ鍼灸治療院



『カラダのいい状態を知る』
『正しいカラダの整え方を知る』
『カラダを維持させるためのメンテナンス』・・・



当院だけでなく、他院のページ等でもよく聞く言葉だと思います。
ただし、実際に自分がはり・きゅう・マッサージを行う必要があるのかどうか・・・
少しの痛みであれば・・・ 痛くてどうにもならなくならなければ・・・などとお考えの方も多いかと思います。

そこで、今回は実際にマキ鍼灸治療院で、カラダメンテナンスを初めて行ったKさんの声を交えて、お話を伺います。






まず、どうしてマキ鍼灸治療院に行こうと思ったのですか?


<お客様:Kさん>
前から行きたいと思ってはいましたが、
カラダが痛くて仕方ないという事もありませんでした。
また、どうしても鍼・マッサージを行うということは贅沢という感覚がありました。
今回、家族からの鍼・マッサージの誕生日プレゼントをしてもらったことがあり、伺いました。





実際に、カラダを触ってみた感覚は、いかがでしたか?

<マキさん>
カラダの右側と、左側を触ったところ
左右差があることがわかりましたので
凝っている右側を中心に施術することにしました



右側が凝っているという意識はありましたか?

<お客様:Kさん>
ランニングなどすると、股関節の右側が痛くなるなどはありましたが
カラダの右と左で、差があるという感覚はありませんでした。




痛みが出ないけど、負担があるということですか?

<マキさん>
普通に生活している時は、痛みは出ないが
ランニングして股関節に痛みが出るというのは、カラダからのサインと捉えてください。
そのキッカケ(原因)を見つける事はとても大事な事です。


そのサインが出るということは、
日頃からの疲れの蓄積が
ランニングをした際にサインを出してくれたということです。


運動後に軽いストレッチやお風呂に入るなどで疲れが取れると考えますが
疲れがしっかりとれてなく、その疲れが蓄積されてしまっている事もあります。




実際にマッサージをしてもらって、いかがでしたか?

<お客様:Kさん>
2時間たっぷりカラダの右側をマッサージしてもらいました。
マッサージ後、カラダの右側の感覚がとても違うと感じました。
じっくりほぐしていただいた箇所を触ってみると、とても柔らかく、体のラインもすっきりしているのを感じてとても驚きました。
自分では気づいていない疲れが溜まっていたんだなとカラダが教えてくれた感じです。

<マキさん>
本来は、右側だけでなく、カラダ全体をほぐしてあげることが必要ですので
1回だけでなく、引き続き通院していただくことで
『カラダのいい状態』を知っていただく事を是非、お願いしたいです。






自覚がないが、とても凝っていた箇所はありましたか?


<お客様:Kさん>
肩こりがすごいと言われました。
肩が痛くなることはありましたが、すごいとは思っていませんでした。
ビックリです!


<マキさん>
肩に関しては、カラダからのサインは出ていなかった形ですが
肩の張り・こりは、他の方では我慢出来ないぐらいの状況でした。
自覚症状がなくても、カラダに負担がかかっていることがあります。




さきほどおっしゃっていた『カラダのいい状態』というのは?


<マキさん>
痛くなった箇所がなくなればよいというわけではなく
お客様:Kさんでいう肩こりのように
自覚症状がないが、疲れが溜まっている箇所も含めて
カラダ全体をメンテナンス・ほぐすことによって
『カラダのいい状態を知る・わかる』ことが大事です。


『カラダのいい状態を知る・わかる』ことで
悪くなりはじめがわかることになります。


それが身体にも楽な事になりますし、ストレスにもならなくなります。




カラダのいい状態を知ってますか?

<お客様:Kさん>
知りませんね。
年齢を重ねる事で、カラダに疲れが溜まりやすくなっているとは感じていますし、
正直仕方ないのかな?と思っているのも事実です・・・


<マキさん>
年齢が進むと、確かにカラダに疲れやすくなりますが、
ランニングをはじめ、カラダを動かす事については
やり続けていけるようにしなければ、楽しくないですよね!


自分の楽しい事を続けていけるためのカラダメンテナンスをすることが大事です。


たとえ、痛めてしまったとしても治せばよく
カラダを整えれば、再び楽しむことが出来ますので
辞めてしまう事は、本当にもったいない事だと思います。






そのためにも「カラダのいい状態」を知ることが大事ということですね


<マキさん>
おっしゃる通りです。

正しいカラダの整え方を知っていれば、
楽しい事をずっと続けていく事が出来ます!

その中でも使いっぱなしではダメで
カラダを維持するためのメンテナンスをして欲しいと思っています





どこかを痛めてしまうと、距離を置いてしまいますものね・・・


<マキさん>
マラソンをしているが、腰やヒザ・足首が痛くなったということで、その痛みを抱えた方がよく来院されます。

痛みが取れたとしても、また再発したら怖いとお話される方も多いです。

せっかくやりたい・はじめたいと思ってスタートしたはずなのに
痛みが出てしまったから、やめてしまうのは、楽しくないです!NGです。

そのためにも
楽しむための準備をしっかりしていただき
「カラダのいい状態」を知っていただきたいです!







カラダからのシグナルを感じる自分ですね


<マキさん>
他人からは、カラダの痛みは見えません。
だからこそご自身でカラダからのシグナル・信号に気付く事で健康を維持し
ご自身が楽しみたい事をストレスなく楽しめるカラダになります。

大きな病気をするよりもカラダへの投資として
カラダメンテナンスを定期的に行っていただきたいですね。



いままでの話も聞いて、どう感じられましたか?

<お客様:Kさん>
自分のカラダのいい状態を知らなかったので
のらりくらりと、とりあえず痛みが出なければいいと思っていましたが
定期的にメンテナンスをしてもらうことで
いい状態=悪くなっているシグナルに気付けるようにしたいと思いまし
す。


これまで鍼が怖いと思っていましたが、力を抜きリラックスしていれば
今、してます?と思うぐらい痛みを感じませんでした。
すっかり怖さがなくなりました。


なにより鍼・マッサージをしていただいた後
普段のカラダとの違いを、カラダから感じましたので
まずは、カラダのいい状態になるまでにしなければと思っています。


引き続き、よろしくお願いいたします!


<マキさん>
こちらこそ、よろしくお願いいたします!。




ありがとうございました!
引き続き、カラダメンテナンスされての変化も
またインタビューさせていただき
本コラムに掲載出来ればと思っております

このコラムは、定期的に気になる箇所についての事をマキさんに伺ってまいります。
聞きたい事などございましたら、是非お知らせください!

マキコラム:トップに戻る

「マッサージは贅沢」「マッサージはどこでやっても一緒」「ハリって怖い・痛い」などお考えの方・・・贅沢ではありません!健康のカラダを維持し続けるためにも、マキ鍼灸治療院で体のケアを!

詳細

お客様のカラダの状態・状況に応じて、はり・マッサージ・お灸の御提案をさせていただいております。しっかりカラダケア:満足度120%コースまでご用意しております。

詳細

吉祥寺通り沿い:三鷹の森ジブリ美術館そば。JR三鷹駅・JR&京王井の頭線吉祥寺駅よりバスで5分。バス停から徒歩1分です。

詳細

当治療院は予約制になっております。お電話にてご予約の上、ご来院ください。
また、お問い合わせなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

詳細

Page Top

Top Page

三鷹:吉祥寺通り沿い はり・きゅう・マッサージ・指圧 マキ鍼灸治療院

ご予約・お問合せ
TEL:0422-79-1367

営業時間
10:00~20:00
電話受付時間
8:00~22:00
※時間外はご相談ください。
※土曜・日曜・祭日も診療致します。

定休日
金曜日

アクセス
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀1-11-1

●吉祥寺駅から
南口バス停2~8番のりばのバス(どのバスでもOK)
「明星学園入口」バス停下車 徒歩1分

●三鷹駅から
南口バス停9番のりば:三鷹の森ジブリ美術館経由のどのバスでもOK
「明星学園入口」バス停下車 徒歩1分


Copyright © mitakahari9.com all rights reserved.